読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日替わりパッション

モバマス無課金(+微課金)Pに向けた備忘録的攻略

プロダクションマッチフェスティバル:走り方編

プロダクションマッチフェスティバル、通称「フェス」「PMF」についての走り方についてです。
 

 

フロントメンバーは恒常入りしている・攻撃型の・新しいアイドルを頑張ってフリトレで5人回収します。どうやって頑張るかは別の記事で記述します。
恒常入りしているということは当然上位報酬やガチャ産のアイドルよりもお安く手に入ります。
攻撃型であることはフェスを走るのに必須条件です。防御があがることには何の意味もありません。
新しく追加されたアイドルというのは、それまでのアイドルよりも特技が強いです。この記事を書いている段階では、Paでは[ホットクルージング]西島櫂が最新です。コスト22、Pa片面絶大~超絶、バクメン5人。
新しい順に5人集めるのは、無課金で初めてイベントの上位を狙う、という次点では難しいかもしれません。21コスのアイドルであれば、最近は比較的安く手に入り、戦力としては申し分ないでしょう。
恒常入りしているかどうかは、各種x%チケットの取得可能アイドルから調べられます。
2016年10月31日現在、21コスでの攻撃型Paアイドルでのオススメは、
[ベルベットクイーン]財前時子
[マーチング☆ラウド]小関麗奈
[ふんわり花乙女]相葉夕美
[爆発☆キノコ]星輝子
[熱情のメイド]ナターリア
あたりでしょうか。ナターリア以外は恒常入りしているのでこれからも相場が落ちていきますし、ナターリアも月末の3番手で、その後のリミテッドガチャで復刻したので比較的安くお迎えできます。
 
バクメンも第一段階として5人を目安に集めていきます。フロントの特技の属性と合致している、20~19コスの攻撃型のアイドルです。このゲームは特技の影響が大きいので、出来ればバクメンにも強いアイドルをお呼びしていきたいところではあります。例によって恒常入りしているアイドルをお迎えしましょう。
同じく、現時点でのオススメPaアイドルは
[デンジャラスアダルティ]片桐早苗
[碧眼の姫君]メアリー・コクラン
[お笑い☆伝道師]難波笑美
あたりでしょう。メダルSRが19コスになって期間が経つので、そちらの攻撃型も合わせてお迎えしていきましょう。
 
ステ振りについての記事で、50%殴りが効率が高いと書きました。
理由としてはほぼ前回で書いたのですが、特技の適用範囲の関係で、適当に100%で殴るより、バクメンが入る人数を絞った方が獲得ptを多く得られます。
 
攻コス次第では60%、あるいは40%の方が効率が高くなる場合があります。フロント5人とバクメン5人(フロントの特技次第ではバクメン4人とか3人とか)のコストを合計し、自分の攻コスの1/2で全員が収まるなら50%殴り、入らないなら60%殴り、6人以上入るようだったら40%殴り…と調整していきましょう。
 
エナドリチャージ10(以下エナテン。エナテンと呼んでるのは私くらいしか知らないです)を使用中は100%殴りしか選択肢がありません。
戦力になるバクメンが5人程度しかいない場合はエナテン発動中に困るので、「フロントの持つ特技の属性と合致している、攻コス比の高いアイドル」を余っている攻コス分敷き詰めます。他のイベントと違い、バクメンにはカードの種類が同じ場合でも複数参加させることができます。
攻コス比とは、「アイドルの攻撃値をコストで割った値」を指します。例として、[カントリーロード]並木芽衣子+は攻撃値が26394、コストが22なので26394/22=1199.7と算出されます。1199.7が攻コス比です。
攻コス比が高いアイドルというと、20コス以上の攻撃型アイドルなどは当然なのですが、これらを敷き詰めていくのであればフロントを強化していった方がいいです。マニー取引できる攻コス比が高いPaアイドルは、
[チアフルエース]姫川友紀+
[フレッシュチアガール]若林智香+
[全力熱血]日野茜+
の3つが挙げられます。上に行くほど高コス比が高くなりますが、その分相場も上がります。今はそこまでの差はないので特に理由がなければユッキを集めれば問題ないと思います。
マニーは単凸していると思うので集まっているとは思います。集まってない方は単凸しましょう。
 
ここまでで、フロント5人を集めること、バクメン5人を集めること、それに加えて攻コス比のバクメンを余った攻コスト分集めることを書いてきました。
次に必要なエナドリです。当然、毎回ボーダーは変わるわけであって、具体的なことは言えません。
1500位以下を狙うのであれば、この記事で書いたような構成で、攻コストが440の場合、エナドリ650本もあれば十分かと思います。ハーフではありませんので気をつけてくださいね。
 
次はプロダクションを見つけましょう。無課金が多いプロダクションでは、フェスに積極的に参加するというプロダクションは少ないと思われます。フェスではコンボ、ハイテンションの仕様によりプロメンとの協力が必要不可欠です。
プロダクション上位の報酬を目指すため、プロダクションの獲得ファン数を伸ばす等、プロダクション側としては「フェス期間中だけプロダクションに在籍してもらい、かつ走ってもらう」という、通称「傭兵」と呼ばれるメンバーを探しているところが多く出てきます。モバマス内で見つからない場合は外部サイトからそういったプロダクションを検索したり、Twitterなどで募集をかけたり検索をしたりなどで傭兵を募集しているのもいいと思います。
元いるプロダクションから離れたくない、という方はフェス期間中だけ遊んできます、と伝えれば、大概のプロダクションはOKを貰えると思いますがその辺りは各自で。
 
最後にイベント期間中の走り方です。引換カードの存在を気にしないのであれば
1.エナハの自動使用をONにする
2.コンボが繋がって獲得ptが+100%になるのを待つ
3.ハイテンションになるのを待つ
4.50%で殴る
5.ブラウザバック
6.50%で殴る
以後繰り返し
 
4以降は特に更新する必要もありません。コンボ+ハイテン時で獲得pt+120%になったら殴ればいいだけ、とても楽です。下手すれば1ラウンドで上位ボーダーまで稼ぎ切れますね。
パソコンを付けてブラウザでプレイすればもっと楽になりますね。
手持ちのエナハ、マイエナだけでは足りないという場合以外にはエナテンは必要はありません。フロント、バクメンともにもっと整ってきた時までに貯めておいても損はないと思います。
 
フェスは個人的に1番走りやすいイベントだと思っています。リアルでの時間、資産共に(そのあたりは他の記事で)。ここまでの準備を推し進めているPの方々であれば、エナドリも溜まっているかとは思うので、モバマスを通して初めてイベントを走ってみたいというのであれば、当ブログではフェスをお薦めしています。